僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

【文房具】今の手帳にたどり着くまで

こんにちは、takです。

今回は、僕が今の手帳を選んだ話をしていきたいと思います。

 

 

今僕は、

『NOLTY リスティ2(ブラック)』

を使っています。

 

※「今年使っている手帳」

https://tak20190501.hatenablog.com/entry/2019/05/01/142155

 

2010年4月に社会人になった僕は、

これまで毎年1冊は手帳を買っていました。

 

f:id:tak1985:20190501205506j:plain

これまでの手帳たち

 

・2010年

『サンノーアルファライフ・A5判』

 

この年は学生最後の年で当時の僕は、

修論やら引越しやらいろいろあるだろうし、

社会人にもなるし手帳ぐらい持っておくか」

と思って手帳を買ったんだと思います。

 

高校生のときに「生徒手帳」なるものは持っていましたが、

ちゃんとした手帳を持つのはこの年が初めてでした。

 

 

・2011年~2013年

ほぼ日手帳 カズン』

 

このころから、

「書いて頭の中を整理する」という習慣が身につき始めたんだと思います。

 

ほぼ毎日のように、

その日あった出来事や会社で勉強したこととかを

書きまくっていたときでした。

 

f:id:tak1985:20190501211101j:plain

2011年の手帳は厚さ約6cmです

 

 

・2014年~2016年

ほぼ日手帳 カズン』

 

2012年頃からは、

「その年の9月になったらLOFTに行って

次の年のほぼ日手帳を買う。」

というのが当たり前になっていました。

 

2014年以降は、

社会人生活も落ち着いて(?)、

忙しくて書く時間がなくなって(?)、

理由は今の僕には分からないですが、

空白のページが増えてきていました。

 

たまに、遊びに行った場所のチケットやパンフが

貼ってあるくらいです。

 

2017年以降、『ほぼ日手帳 カズン』は購入に至っていません。

 

今の僕が考えるには、

「手帳を持ち運んで、いろんな場所で書きたい。見返したい。」

と思うようになったんだと思います。

 

ほぼ日手帳 カズン』は、

そこそこの大きさで、重量も手帳にしてはあるほうです。

 

それまでは、

手帳は家の机の上に置いてあって、

夜家に帰ってから日記を書くというのが習慣でした。

 

でも、

毎日持ち運んで、会社でも書きたいし見たいし、

帰りの飲食店で1日の振り返りをしたい、

と考えるようになったんだと思います。

 

で、翌年からいろいろ試していました。

 

 

・2017年

『NOLTY リスティ1(ブラック)』

『Ca.Crea A4/3』

 

サイズは、

「持ち運びやすさ」と「それでもできるだけたくさん書きたい」の

両方の気持ちに応えてくれるA4スリム(?)にしていました。

 

タイプは、

バーティカル

 

今も変わりませんが、

手帳は「スケジュール管理」よりも「日記や記録」を目的に使っています。

 

当時の僕は、

バーティカルってなんかかっこよさそう、

記録するんだったら縦の時系列で書いていたほうが分かりやすいかな」

という考えで試しに使い始めていました。

 

また、手帳をサイズダウンしたことで、

書くスペースが少なくなったので、

手帳とは別にノートを使って、

それを補えないか思考錯誤しているころでした。

 

f:id:tak1985:20190501213739j:plain

ノートに自作のページを貼り付けたりしていました

 

 

・2018年

『NOLTY リスティ2(ブラック)』

 

バーティカルタイプは、1年で卒業していました。

 

なぜなら、

何をやったかを時間まで事細かに覚えておいて、

後から記録するという作業が習慣付かなかったからです。

 

詳細な時間を書かないで出来事を単語で書いたり、

ちょっとした文章を書くのであれば、

バーティカルタイプじゃなくていいやと感じていました。

 

なので、

週間レフトタイプに行きつきました。

 

年間予定表、月間予定表、週間予定表の各ページの使い方は

思考錯誤の段階ですが、

この手帳がしっくりきていました。

 

 

・2019年

『NOLTY リスティ2(ブラック)』

 

どのページに何をどう書くか、いろいろ試しながら使っています。

 

ちなみに僕は、

1月はじまり、月曜はじまりです。

 

月曜はじまりについては、カレンダーも同じです。

 

基本、土日が休みの生活だからなのか、

月曜はじまりが使いやすいです。

 

ここは、「日曜はじまりが使いやすいです」という方の意見も聞いてみたいです。

 

 

ということで、

「持ち運びに不自由しない、かつそこそこ書き込めるサイズ感」が

一番の決め手で、

「方眼である」ことも決め手にもなっています。

 

来年は、また違った手帳を使っているかもしれませんが、

今年はこの手帳を使っていきます。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。