僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

読書メモを残してみる

こんにちは、takです。

 

 

このブログでは、読んだ本の感想も残しておこうと思っています。

 

といっても正直僕は、

あまり本を読まないほうだと思います。

 

でも、社会人になってやっと読書の大切さに気づいたんですよね。

 

さいころから親に、

「本を読みなさい」

と言われていたにも関わらず、

あまり読んできませんでした。

 

“じっくりと文章を読む”という作業が苦手だったんだと思います。

 

これって、会話における“相手の話を最後まで聞く”と同じで、

大事なことなんだと気づきました。

 

 

本を読むペースはまちまちで、

いっきに数冊読むこともあれば、

数か月本から離れることもあります。

 

それでも、“本を読む”習慣は続けていきたいと思っています。

 

 

これまで読んだ本については、

気になった文章とかをWordに書いてPDFにして、

PCに“読書メモフォルダ”なるものを作成して管理していました。

 

「PDFであればクラウド環境が整っていればどこでも見返すかな」とか、

「印刷して手帳に貼っておけば定期的に見返すだろう」と

思っていました。

 

 

でも、ほとんど見返していません 笑

 

 

「読書メモを見直そう」と意識して、

わざわざPCを開いたり、スマホでそのフォルダにアクセスすることは

僕の場合ありませんでした。

 

これじゃあ、

「メモ残す意味ないじゃん」となります。

 

でも、僕はどちらかというと

自分の経験を残しておきたい派です。

(でもでも、これって“過去に縛られちゃってる”ってことなのかなと

最近考えたりしてます)

 

ということで、

今度は“人に紹介してみる”という感じで

読書メモを残してみようと思います。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。