僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

【インテリア】なんとなく収まっているクローゼット

こんにちは、takです。

今回は、僕の部屋のクローゼットを紹介してみようと思います。

 

 

僕は1人暮らしをしています。

 

なので、

もともとモノは少ないほうだとは思いますが、

部屋に置くモノもなるべく少なくして、

くつろげる部屋を作りたいと思っています。

 

早速ですが、

僕のクローゼットはこんな感じです。

 

f:id:tak1985:20190503111542j:plain

上段、中段、下段に分かれています

 

・上段

上段には、書類関係を置いています。

趣味の雑誌、契約書類、取扱い説明書、昔の手帳、学生時代のアルバムや旅行の記録を置いています。

 

・中段

中段には、ハンガーを使う衣類(パンツやコート)を置いています。

下段との仕切りになっている板の高さがちょうどよく、

ここに普段使う、財布や眼鏡、タブレットを置くようにしています。

あとは、読みたい本を積んでいます。

 

・下段

下段には、下着やTシャツなどの衣類を無印のケースに入れて収納しています。

あとは、めったに使わないキャリーケースと脚立、コロコロと殺虫スプレーを置いています。

 

 

洗濯機や冷蔵庫の近くにラックを置いていますが、

部屋には本棚とかは置いていないので、

僕のモノはだいたいここに収納しています。

 

あとは、TV台の中に収納しているマンガぐらいです。

 

ちなみに部屋の全体はこんな感じです。

 

tak20190501.hatenablog.com

 

 

湿気対策として、

普段はこのクローゼットを開けっ放しにして、

収納棚感覚で使っています。

 

クローゼット収納に関して困っていることはないのですが、

引っ越すときのことを考えると、

段ボール7,8個分くらいにはなりそうなので、

もっとモノを厳選してもいいのかなと感じています。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。