僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

スポーツのレフリング

こんにちは、takです。

今回は、スポーツのレフリングの話です。

 

 

今日のJリーグサンフレッチェ広島×横浜Fマリノス”の試合で、

川辺選手のシュートがゴールラインを割っているにも関わらず、

ノーゴールと判定されました。

 

サッカーのルールは、ゴールラインを超えていれば1点です。

 

誤審です。

 

でも、僕は誰が悪いとか思いません。

 

仕方がないとも思いませんが、

Jリーグには早急に対策をとってほしいと思います。

 

・審判を増やす

・あの場面でゴールと判定できる審判を育成する

・人以外のテクノロジーを使う

 

すぐ出てくるのは、VARですね。

 

ロシアワールドカップ期間中は、

モニターを表す、あのジェスチャー

身内ではプチ流行りしました。

 

設備とか導入コストとかクリアすべきことがあるのだと思いますが、

早く導入されてほしいと思います。

 

 

少し話は変わりますが、

4/21のプロ野球で平成最後の大誤審といっても過言ではない

判定がありましたよね。

 

あれを見ると、

ビデオ判定があればいいってだけの話にもならないかもしれません。

 

みんながいい方向に考えて実行できるようになっていければいいですね。

 

 

 

ただ、今日の負けは悔しい。。。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。