僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

【文房具】ミニマムではないペンケース

こんにちは、takです。

 

今回は、前回紹介した机の上に置いているペンケースの中身を紹介してみたいと思います。

f:id:tak1985:20190518195530j:plain

家置き用の文房具入れとして使っているペンケース

 

↓ 中身はこちら

 

・ 冠婚葬祭用筆ペン

シャープペンシル(0.3、0.5、1.3) 、替え芯

・ 消しゴム

・ 定規

・ マスキングテープ (3本)

・ ふせん

・ 修正テープ

f:id:tak1985:20190518200848j:plain

筆記具、テープ類、付箋を入れています

 

 

シャープペンシル

芯の太さは3本そろえています。0.3mmは、まとめノートを作成するときにキレイな字を書くために使っています。0.5mmは、普段使い用。1.3mmは、マークシート用として今はTOEICを受験するときだけ使っています。

 

● マスキングテープ

写真の右端に置いている黄色い太めのテープが、一番使用頻度が高いです。例えば、KOKUYOのCampusノートの表紙に名前を書くときに使っています。方眼のCampusノートは表紙が黒いので、この黄色いテープを貼って、その上から黒マジックで名前を書いています。ほかにも、紙を留めたり貼ったりするのにも使っています。

細めのテープを2種類持っていますが、こっちはノートにペンやマーカで区切り線を引くときの代わりに、マスキングテープで区切り線を引いたり、枠をつくったりするのに使っています。

 

この中のものは毎日使うものではありませんが、ノートを作るのに必要なアイテムなので、机の上に置いて手が届くようにしています。

 

 

ちなみに、これ以外の文房具は机の横下にワイヤーフレームを使って収納しています。

f:id:tak1985:20190518202235j:plain

 

↓ このペン立てに入れているものは、こちら

f:id:tak1985:20190518202338j:plain

左から、

・ スティックのり

・ はさみ

・ カッターナイフ

・ マジック

・ 落書き用ボールペン

 

ペンケースとペン立ての中身を合わせて、20品。

この前紹介したノート類が、7品。

 

tak20190501.hatenablog.com

 

 

 

合計27品。

これが、僕が使っている文房具です。

これらは断捨離対象外のものになるので、これからも大事に使っていきます。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。