僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

【立ち話】ちょっと連休中に自分のブログを見返してみたんだけど、

こんにちは、takです。

今日は特にテーマを決めていない、ホントの雑記記事です。

f:id:tak1985:20190716225957j:plain

 

じゃあまずはブログについて、

僕は今日まで、100ちょっとの記事を書いてきました。

僕の場合、“さぁ記事を書こう”ってなったときに、まず自分の身のまわりにあったことを思い浮かべます。

 

僕の日常生活で起きたこと、

僕がやったこと、

僕が行った場所のこと、

僕が読んだ本のこと、

 

だいたい“僕”が主語になっています。

まぁ、ブログのタイトルが“僕が思ったことを書いてみるBlog”ですからね。

この点に関しては、5月1日にブログタイトルを決めた僕に「よくやった!」と褒めてやりたいです 笑

だって“何書こうかなぁ”って迷ったときに、“記事を書く”ページ左上のブログタイトルのところをみたら、“僕が思ったことを書いてみる”って書いてあるんですもん。

“じゃあ、あのこと書いてみるかぁ”ってなります。

 

でも、じゃあ“あなた”を主語にしてみたらどうかなと。

僕じゃない“あなた”を主語にして、あなたが読みたい記事あなたが知りたいと思っている記事を書こうとすると、手が止まってしまいます。

 

誰かの役に立つ記事って何を書いたらいいんだろう。。。

 

役に立つとは、

仕事でも、たまぁにそんな日があるんですよ。

 

朝から昼まで打ち合わせをして、結局結論が出ないまま昼休みを迎える。

で、午後から1週間前から作っている報告書を仕上げている途中、現場に「トラブルだ」と呼び出される。

現場に行ったついでに、普段見ていない現場に立ち寄ってみる。

それから事務所に戻ったら、「お客さんから次の週の仕事の件で催促の電話があった」と伝言を受け、対応する。

 

その日やるべきことがきちっと出来てるんかなと感じる日もあります。

 

まぁそう感じているなら、“うだうだ考えずにやることやれよ”ってだけなんですけどね 笑

 

ブログの話に戻って、

誰かの役に立つ記事っていうと、たぶん“この記事読んで助かった!”ってやつですよね。

 

それとか、やってみたい、行ってみたい、買ってみたい、食べてみたいの“〇〇してみたい”って感じる記事なのかなと僕はイメージしています。

ブログの記事を読んで、“そこに行ってみたい”と感じて実際に現地に足を運ぶことになったら、その記事はとんでもなく役に立ってますよね。

 

“おもしろい”“なるほどな”“分かるわぁ~”“へぇ~”っていうように感情が動くことも、だれかの役に立っているんじゃないと僕は思っています。

 

なんか、“役の立ち方”っていろいろありそうです。

 

僕もせっかくブログを始めてみた身なので、今年中にブログで読んだ記事の中で“やってみたい”と思ったことを1つやってみようかなと思います。

 

そういえば、最近

近くのスーパーの店内改装が著しく進んでいます。

もともとの場所からどこに移動したか分からないくらいの変わり様です。

 

アイスコーナーで、パピコ探しました。

そしたら撤去されていて、若干ショックを受けてます 笑

 

なんか有人レジも少なくなりそうで、僕もそろそろルフレジデビューしないといけないかもしれません💦

 

最近と言えば、

雨が続いています。

ふと、クローゼットに吊るしていた乾燥剤を見たんですが、完全に液化していました。

f:id:tak1985:20190716225320j:plain

つい2、3週間前に吊るしたばっかりなのに、“こんなに短命なのか”とびっくりしました。

 

そろそろ1400文字を超えてきたので、

だいたい僕は1記事1000文字を目安に書いています。

2000文字、3000文字も“書く”ことはできるのですが、僕自身が長文を“読む”のが苦手で、書くのもだいたい自分がスラスラ読める分量というのを目安にしています。

 

まとめ

変な記事を書いてすいません。

連休中に自分のブログの記事を読み返していたら、なんか真面目すぎる記事が多いような気がしたので、今回は何も考えずに書いてみました。

 

ブログは頑張らないで続けられたらいいなぁと、僕は思っています。 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。