僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

とあるサラリーマンのスイッチを入れてくれるアイテム【仕事編】

こんにちは、takです。

 

今回は、僕の仕事スイッチを入れてくれるアイテムについて書いてみたいと思います。

 

f:id:tak1985:20190721100802j:plain 

 

 

僕の仕事スイッチを入れてくれるアイテム、それは“時計”

僕は普段、ほとんど腕時計を付けません。

 

仕事中でも、デスクワークのときは付けていません。

 

でも、現場に行くときはこの時計を付けます。

f:id:tak1985:20190725064737j:plain

 

青色のG-shockです。 

 

僕の会社の作業着は“青色”です。

 

作業着の色に合わせています。

 

 

助けてくれる相棒

職業柄、現場では時間を記録することが多いです。

 

パッと見てすぐ時間が分かるように、デジタル時計を使っています。

 

腕時計でなくても、場内にある時計やPCモニターの時計で確認することはできます。

 

ですが、やっぱり自分が知りたいときにすぐに簡単に時間が知れる腕時計は、僕にとって欠かせない相棒です。

 

 

腕に付けるとスイッチオン

普段、この腕時計を会社の引き出しに入れています。

 

現場作業が入ったときは、この時計を腕に巻きます。

 

この“時計を腕に巻く”動作で、僕はスイッチオンです。

 

決して、デスクワークのときがオフになっているわけではありません 笑

 

“身に着ける”アイテムって、スイッチが入りやすいと思います。

 

 

じゃあ、デスクワークのときのスイッチは?

僕の性格もあるのかもしれませんが、デスクワークでは1時間に1回くらいはスイッチ入れなおさないと集中力が持ちません。

 

まるで、バッテリーが消耗したスマホのようです。

 

そんな僕のデスクワークのときのスイッチですが、あえて挙げるなら“目薬”です。

 

疲れたら目薬を差して、水分補給に行きます。

 

かといって、1時間おきに目薬を差すのも、差しすぎのような気がします。

 

“甘いものを補充する”というのもアリですが、さすがに食べてばかりいられません。

 

バッテリーを交換しないといけないかもしれません。

 

 

まとめ

あと1か月もしないうちに夏休みです🍉

その夏休みで、バッテリー交換と充電をしっかりしたいです🎇

 

f:id:tak1985:20190724203538j:plain

 

 

ではなく、僕の仕事スイッチを入れてくれるアイテムは“腕時計”です⌚

 

これからも大事にして、一緒に仕事を頑張っていきたいです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。