僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

ふざける選手に注目したい【アントラーズ】

僕は小さいころ“ふざける”ことが苦手だった。

 

ふざけても、何も得をしない。

ふざけても、周りに迷惑をかけるだけ。

 

そう思っていた。

 

でも大人になっていくと、

“ふざける”ことが

必要なときがあるってことを

感じさせられる場面に遭遇する。

 

仕事でもプライベートでも。

 

 

こんな記事を読んだ。

headlines.yahoo.co.jp

 

近年を思い返せば、「良くも悪くも、真面目にサッカーをやりすぎていた」。

こういうボールが来たら、こうしなければいけない。

こういうシチュエーションでは、このプレーを選択するべきだ。

そんなセオリーに沿った振る舞いを、最優先に考えている自分がいた。

 

これ楽しいのか、いや楽しくないなって思ったんですよ。

マジ楽しくないと思った。

 

「楽しむこと」

彼はこう、表現している。

 

実はそれ、表向きの言い方なんですよ。
表現的には、ふざけたい、かな。

 

 

鹿島のFWと言えば、

柳沢敦平瀬智行鈴木隆行金崎夢生、鈴木優磨らに代表されるように、

名前を聞くと“点取られそうだな”と感じる選手が多い気がする。

 

個人的に、今の土居聖真には“点取られそうだな”という怖さは感じられない。

どちらかというと、スマートなプレーをする選手のイメージ。

そう、確かに言われてみれば“真面目な”プレーが多い気がする。

 

 

後半戦の土居聖真に注目したい。