僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

【J1第21節】見ているこっちもしんどくなる【ヴィッセル×ガンバ(2019.08.02)】

選手がきつそうです。

今日の試合は、前半後半ともにウォーターブレイクが設けられました。

試合終了後に倒れ込む姿を見ると、こっちもしんどくなります。

 

“勝ち点1を分け合った”感じがするゲームでした。

 

移籍後初出場になった飯倉も、次第点ではないでしょうか。

失点シーンは、GKだけではどうしようもありませんでした。

神戸は、ディフェンスラインが不安定な印象が強いです。

サンフレッチェもディフェンスラインのパスミスから点を獲っています。

今日はラインコントロールミスからの失点でしたが、早い修正が望まれるところです。

 

今日は、パトのゴールもありました⚽

勝ちに繋がらなかったのは残念ですが、今後の試合には繋がるゴールだと思います。

白ユニだとまだサンフレッチェのパトと錯覚してしまいそうになりますが、早く青黒のユニでゴールを決めて欲しいです。

 

サンフレッチェは明日、中2日で札幌戦です。

監督には上手く選手を組み替えて、総力戦で戦って欲しいと思います。

 

 

そういえば、拓磨の移籍先が決まったみたいですね!

まだ帰ってくるのは早い!!

がんばれ、拓磨

 

 

【memo】今日の試合で頭に残ったシーン

・58分 ダンクレーと大崎に競り勝つG大阪三浦弦太

・公式戦通算1000試合出場のG大阪遠藤保仁

・90分ペナルティーエリア内の狭いところをスルスルと抜けていくイニエスタ

ウェリントンとダンクレーという神戸の熱い外国人

・新ルール採用のJリーグ

⇒FKのとき、守備側が3人以上の壁を作ったときには、攻撃側はその壁の中に割り込むことはできない。

ゴールキックペナルティーエリアの外まで蹴り出す必要はない。