僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

【J1第21節】いい感じにチームの調子が上がってきている、このまま好調を維持したい【サンフレッチェ×コンサドーレ(2019.08.03)】

体力的に厳しい厳しいコンデイションの中、久しぶりの連勝。

これで、リーグ戦7試合負けなし。

 

札幌にチャンスを数多く作られてしまっていた前半

今日の試合の立ち上がり5分は相手チームペース。いきなりチャンスを2つ作られました。その後ゲームは落ち着き、ボールポゼッションはできるもののなかなかシュートまではいけない広島。一方札幌は、ロングパスを有効に使いサイド突破からいくつもチャンスを作ってきました。右から、左から、いつ点を獲られてもおかしくない展開でした。

広島は中2日での試合とあって、柏のフェイントの切れがちょっとないように見えたり、ドグの足元がちょっとおぼつかない時間があったり、パスがちょっとズレたりしていましたが、なんとかしのぎ切った前半だったと思います。

 

後半立ち上がりの得点でゲームを優位に進めることができた広島

後半開始早々、試合が動きました。後半立ち上がりでまだ体力が残っていたとはいえ、あの位置まで攻撃参加できて、インサイドでていねいにゴールに流し込む、稲垣“らしい”ゴールだったように思います。得点につながる前の野上のディフェンスも忘れてはいけない、攻撃への一歩でした。

久しぶりの先発、試合出場だった野津田が途中交代だったのは残念ですが、前線からのディフェンスもあり運動量の多さは見せましたし、今後に繋がるプレーだったのではないかと思います。ただ、決定的な仕事をして欲しいというのが本音です。前半立ち上がりのFKでいいボールは蹴り込みましたが、全体を通して見ると、ラストパスのところで相手に引っ掛けてしまっていた印象です。それでも64分には、久しぶりに積極的にゴールを狙うシーンが見られました。野津田はあれぐらいの位置からシュート狙っていってもいいと思います。

エミルも交代準備を進めていたということは、ピッチに戻ってくる日も間近でしょう。

あとは、後半アディショナルタイムの青ちゃんのシュートが決まっていればパーフェクトでしたが、次節以降に期待します。

 

 

ただ今日は、勝利をプレゼントしてくれた選手に感謝しかありません。 

そして、明日からもサッカーが楽しめる喜びに感謝します。

 

 

次節 8/10(土) 19:00 G大阪戦(A)

 

 

【memo】今日の試合で頭に残ったシーン

・ジェイにも、A・ロペスにも負けない荒木の強さ(← 井林には少し不安が見られる)

・58分野津田のスルーパスに川辺が抜け出しかけるも、相手にカットされる。

(← 川辺も疲れていたんだと思うけど、この2人からのゴールが早く見たい)

チャナティップの技術。(← 夏場にも強い?チャナティップはテクニックはあるけど、もっとシュート狙ってもいいのでは?)

・札幌右サイド白井のドリブル

・札幌CKのときに武蔵にマークに付いていた井林が笑顔だったが、仲いいの?

 

DAZN中継のハーフタイムに特集されていた名古屋の相馬(← グラウンドマネージャーって役割があるんだ)