僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

スペースワールドとエキスポランドとディズニーランドと僕

こんばんは、takです。

今日職場で“修学旅行”が話題に挙がりました。

 

先輩のお子さんが近々修学旅行に行くとのこと。

で、「お前が学生のときはどこに行ったのか?」という展開。

 

僕は小学校、中学校、高校は中国地方の学校でしたが、小学校は「山口・福岡」、中学校の修学旅行は「京都・大阪」、高校の修学旅行は「東京」でした。

 

小学校の修学旅行では、八幡製鉄所を見学し、スペースワールドで遊んだ思い出が、秋吉台秋芳洞も行ったかな??

中学校の修学旅行では、清水寺に行ったり、西陣を体験したり、座禅を組んだり、海遊館に行ったり、エキスポランドで遊んだ思い出が、

高校の修学旅行では、東京駅の丸の内口前の広場で整列して、大学見学して、ディズニーランドに行った思い出があります。

 

今調べて気づきましたが、スペースワールドエキスポランドも閉園したみたいで、ちょっと時代を感じます。

 

社会人の「社員旅行」っていうと敬遠する人が多いみたいですし、

僕も「行くか?」って言われると迷いますが、

「修学旅行」はまた行きたいです。

学校の先生は楽しんで行ってるんですかね?“仕事”なのかな?

 

いかにして好きな女子と同じ班になるかを考えながら班決めしたりとか、夜みんなで一つの部屋で寝るのとか、今はあんまりないですし。

 

高校の修学旅行は、広島から東京まで新幹線の移動だったんですけど、トランプしたりで移動時間も楽しかったですし、“初”ディズニーで感じたあの“非日常感はまだ覚えています。

社会人になってからも行ってきましたが、“感じ方”は変わりました。

“大人になった”ってことですかね 笑

 

 

何を書きたかったかというと、

確実に涼しくなってきていて、そろそろ遠出の旅行でもしたいなぁ

と思ってきたということです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。