僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

FAMILYもCLUBも良いけど、TEAMもかっこいいと思う

プロ野球の広島カープの選手はよく、「“家族”みたいなチームだ」って言います。

「家族」っていうと、なんか“あったかい”イメージがあります。

 

サッカーではよく、「この“クラブ”を日本一にしたい」とか言われます。

サッカーでは、他のスポーツより「クラブ」という表現が多く使われる気がします。

「クラブ」っていうと、選手だけじゃなくて、スタッフやファン・サポーター、関係する人たちみんなをひっくるめて、大きな組織であるイメージがあります。

 

今回のラグビーワールドカップのジャパンのスローガンは、『ONE TEAM』でした。

 

僕はサッカーが好きなので、「チーム」という言葉より「クラブ」という言葉のほうに慣れみたいなものがありました。

 

ただ、今回のワールドカップでジャパンの戦いぶりを見て、「チーム」という言葉をふと考えてみたときに、“なんか良いな”って思いました。

 

「家族」みたいに“あったかい”仲間の集いだったり、「クラブ」みたいに“老若男女問わない同じ目的を持った”仲間の集いだったりってのも良いけど、“戦うプロ”集団みたいな「チーム」ってのもかっこいいなと感じました。

 

「勝つ」っていうたった1つの目的のために、チームで本気で頑張れるのっていいなって思いました。

 

 

 

プロ野球の日本シリーズはなんかあっという間に終わってしまいましたが、明日はサッカーのルヴァンカップの決勝戦が行われます。

 

コンサドーレ札幌川崎フロンターレの対戦です。

なにやら、札幌から東京までの飛行機のチケットが手に入りにくい状況だとか

 

川崎サポ以外は、初主要タイトルを目指す札幌を応援するのではないかといわれていますが、僕も明日は札幌を応援します。

札幌サポにも、“初”の幸せを味わってもらいたいです。

 

明日はチップスターを食べながら、札幌を応援したいと思います。