僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

アナログ人間、やっとモバイルSuicaに手を出した

増税して1か月、このタイミングでモバイルSuicaを生活に取り入れた。

 

といっても、還元が目的ではない。

 

勤務先の交通費支給の方法が変わり、定期券を購入するように言われていたので、「どうせなら、モバイルSuicaにしよう」と思い、今週インターネットで会員登録した。

 

 

この手のシステム?アプリ?の導入となると、やっぱり“初めて”は緊張する。

 

通勤時間帯ではなく、なるべく人が少ない時間帯に使ってみた。

 

「ちゃんと読み取ってくれるかなぁ」と思いながら、初めてスマホを自動改札の読み取り機の部分にかざした。

 

“ピピっ”

 

通れた。

 

 

改札を通過する前は、ちょっとくらいは「おおっ」と感じるかなと思ってたけど、いざ通過してみるとあまりにも当たり前すぎることなので、特に何にも思わなかった。

 

 

ただ、スマホと読み取り機の距離感がまだ慣れない。

 

1日使って、4回かざしたんだけど、どうしても“コツっ”ってスマホを読み取り機にぶつけてしまう。

 

スマホに傷がつかないように、気を付けよう。

 

 

『d払い』のアプリも使っているけど、自分は心配性なので『d払い』にしろ『モバイルSuica』にしろ、使う前に「ちゃんと起動するかな」とか「設定大丈夫かな」とか心配になってしまう。

 

「“心配”するくらいなら、財布から『ICOCA』を取り出すほうが楽なんじゃないかなぁ」とも思ってしまう。

 

でも長い目で見て、『モバイルSuica』を有効活用していきたい。