僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援している一人暮らしサラリーマンの日常 -

明日は冬至。『ん』が付く食べ物を食べると縁起が良いらしいので、『おでん』にしようと思ったけど、やっぱり『なべ』にしよう。

結局、自炊するときは『なべ』。

 

今日は、味噌なべ。

f:id:tak1985:20191221213920j:plain

 

ミツカンのHPで鍋レシピが紹介されていて、

http://www.mizkan.co.jp/nabe/recipe/

 

『あごだし鍋』や『豆乳鍋』を試してみようかと思ってたけど、

スーパーに味の素の『鍋キューブ』しかなくて、

なんとなく味噌味にした。

 

お肉は、バラとロースのセットがあったので。

f:id:tak1985:20191221214502j:plain

 

白菜は、“年末までに食べきれる量を”と思って、いつもは1/4のところを今日は1/6。

f:id:tak1985:20191221214706j:plain

 

週末は、ビールも一緒に。

f:id:tak1985:20191221214745j:plain

 

 

***

今週、思わぬ再会があった。

 

僕には都心方面に用事があるときに、だいたい寄るラーメン屋さんがある。

東京駅の地下にあるラーメン屋さん。

『ラーメンストリート』とは別のところで、『塩バターコーンらーめん』と『明太子ごはん』でちょうど1000円。

まぁ、場所が場所なだけに安くもない。

学生のときからずっと、博多の、とんこつ、細麺、バリカタが今でも一番だと思ってるけど、この『塩バターコーンらーめん』も好き。

『塩バター』って聞くと、“健康面大丈夫かな?”って思ってしまう年頃になってしまったけど。

ちなみに、明太子も好き。焼いてないやつ。

 

その日もそんな塩バターコーンらーめんを食べに行ったんだけど、入店後すぐに40~50代と思われる日本女性の定員さんに「久しぶり!」と声掛けられた。

普段僕が行くときは中華系の若い定員が対応していることが多い、そのお店だけど、その声を掛けてくれた定員さんの顔と声にどこか記憶があった。

 

昔、僕がカウンター席で『ミャンマー地球の歩き方~』を読みながらラーメンを食べているときに、話しかけてきた定員さんだ。

その方がおっしゃるには、“7年ぶり”だとか。

僕は、2か月に1回、少なくとも4か月に1回はそのお店に寄って、らーめんを食べているんだけど、その方に会うのはたしかに久しぶりだった。

たまたま僕が行っていたときに居なかっただけなのか、しばらくお休みしていたのかは分からないけど、なんか不思議な気持ちになった。

 

こんな多くの人が行きかう東京のど真ん中で、たぶん10回もお会いしていない、しかもそこではらーめんしか食べてないのに、覚えてくれていた(?)、覚えられていた(?)のは、“よっしゃ、うれしいわ!^^”とかなるわけでもなく、“うわぁ、こわっ”ってなるわけでもなく、なんか不思議な気持ち。それでも、個人的に悪い気持ちはしない。

 

この日は、ちょうど食事の時間帯で、狭い店内が混んでてゆっくり話す時間もなかったけど、次お会いしたらちょっと世間話でもしてみようか。

 

***

 

食後は、つまみと一緒に。

f:id:tak1985:20191221225035j:plain

 

一番搾りって、デザイン変わったんかな”と思いながら買ったんだけど、よく見たらノンアルだった。

今日は試しに『プレモル』と『エビス』だったけど、『一番搾り』が一番いいかな

 

 

天皇杯の決勝の組み合わせが決まったけど、このあとはCWC決勝。

中継をBGMにしながら、ゆったりしよう。