僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援している一人暮らしサラリーマンの日常 -

パスポートのデザインが変わるらしい。

もう少し待っておけばよかった。。。

 

***

今日の日経新聞の記事で読んだのですが、“新たに査証(ビザ)欄に葛飾北斎の「冨嶽三十六景」を図柄として取り入れ、各ページ異なるデザイン”になる予定だそうです。

ちなみに、今の査証のページは“ページ番号が並んでいる”だけ。

 

時期は、“いずれかの都道府県で現行パスポートの在庫がなくなり次第、全国で一斉に新しいものに切り替わる”とのこと。

早ければ、来月2月にも。

 

 

僕は学生時代に取得したパスポートがおととし(2018年)期限が切れ、去年(2019年)の春に更新したばかりです。

 

悔やまれます、非常に 笑

10年ものなので。。。

 

今年は世界的行事であるオリンピックが開催される年だから、ほかにも“記念”的なものがあるかもしれません。

 

 

ちなみに、記事によると“外務省によると18年度の有効旅券数は3千万冊程度で、パスポートを所持するのは国民の4分の1にとどまる”ようです。

日本のパスポートって、“最強”なんですよ

“日本人”っていうだけで、世界中のだいたいのところに行けます

 

パスポートの話なんてしたら、海外に行ってみたくなります。

 

国内にも良いところはいっぱいあります。

日本には四季があるので、同じ場所でも季節が違えば、別の顔を見ることができます。

 

 

とりあえず、『行ってみたいところリスト』でも作ってみようかな。