僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援している、一人暮らしサラリーマンの日常 -

明日は笑っていたいと思う。

これまで多くの人を笑顔にしてきた方が、

こんなかたちでいなくなってしまうなんて、

ただただ悲しいし、寂しいし、なんか悔しい。

 

小さい頃のお笑いといえば、加トちゃんケンちゃん』でした。

いっつもニュースばかり流しているような家庭でしたが、加トちゃんケンちゃん』は家族で見ていました。

当時、番組がある日は、早めにご飯食べて、お風呂入って、しっかり準備して、テレビの前で準備していた思い出があります。

家族みんなで笑わしてもらいました。

 

心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

僕も、そろそろマスクを洗って使わないといけないかなと思っています。

 

現状をただ悲観するだけじゃなくて、“自己の感染予防”“拡散防止”のために、頭を使って生活していこう。