僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援している、一人暮らしサラリーマンの日常 -

これからは、新生活様式というものを楽しんでいきたいと思う。【メンタル編/この2か月で変わったこと】

 

この2か月で変わったこと。最後は、【メンタル編】

 

とはいっても、“自分の考えがこの2か月でどう変わったか”というのは、表現するのが難しいので、“変わったこと”というよりは、“この期間中、思ったこと”“今思っていること”を書いてみようと思います。

 

f:id:tak1985:20200530201640j:plain

~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~

この期間中、“人との距離”が変わりました。

 

具体的にいうと、

・ お店のレジで、店員と客の間にフィルムが張られるようになった

・ 電車の座席で、人が意識的に隣の人と間隔を空けるようになった

・ 会社から人が少なくなった

ことで、“変わったな”と感じるようになりました。

 

~∴~∴~∴~∴~

フィルムが張られたレジで初めて買い物したときは、不思議な感覚でした。

 

レジということで言えば、海外には犯罪防止を目的とした格子が張られているお店があります。

 

人と人の間にモノがあるということで言えば、駅の窓口や病院の受付で、ガラスの向こうの人を会話をすることはありました。

 

今回、今までなかったところにフィルムが張られるようになり、物理的にはあまり離れませんが、距離が保たれるようになりました。

 

最初は物騒というか、少しネガティブな印象でしたが、今では「衛生面の観点から、仕切りを設けています」と言われれば、普通なことのように感じるようになりました。

フェイスシールドにも違和感を感じなくなりました

 

~∴~∴~∴~∴~

電車の中で人が意識的に座席を1つ空けて座る現象、これも個人的に“こうなるのか”と感じました。 

まぁ、人が距離をとって座ると必然的にそうなるんだけど(^^;

 

今の時点はまだ、人と人の間に座りづらいし、少し人が多い時間帯でも座席の前に立ちづらいとは、個人的に感じます。

 

でも、僕は自転車も車を持っていないので、移動のときは公共交通機関を利用します。

 

なので、“この感覚は、これから人の動きが増えて、電車を利用する人も元通りになれば、気にしないようになってしまうのかな”とは感じています。

 

~∴~∴~∴~∴~

期間中、僕が勤務している職場でも在宅勤務が推奨され、会社から人がだいぶ減りました。

 

もともと職場には在宅勤務制度があったのですが、上司の承認が必要ということで、利用しようとする人が少なかったのか、利用できなかったのかは定かではありませんが、“ここまで急に変わるのか”と感じた現象の1つです。

 

在宅勤務テレワークにはメリット・デメリットがありますが、生活の幅が広がる働き方だと思います。

 

僕は僕なりに上手く利用していきたいなと思っています。

 

 

ちなみに、僕はリモート会議というのを1回しか経験していませんが、半強制的に使わざるを得なくなった技術でも、“おもしろいな”と感じた経験でした。

 

マイクやカメラを準備したり、ネットワークトラブルのことを想定したり、初対面の人と話すときに雰囲気がつかめなかったりで、まだ慣れてはいませんが、純粋に“新しいこと、新鮮なことっておもしろいな”と思いました。

 

 

“人との距離”といえば、僕は10代のころ、とある人から「同じ空の下で応援しています」という手紙をもらいました。

同じもの、こと、場所を思っていれば、人との距離は離れてはいないと思っています。

 

そして、人はいずれ“空の上”になります。

マンガ『ONE PIECE』に「人が死ぬのは、人に忘れられたとき」というセリフが出てきます。

いつまでも悲しんではいられないけど、もちろん忘れもしない。

 

これらは、これまでも、今も、これからも変わらないこと!

 

 

今週、テレビで高校生の吹奏楽部のニュースを見ました。

 


テレワーク合奏★明日も★東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部 

 


【おうちで演奏】宝島 ♪ 広島国際学院中学校・高等学校吹奏楽部

 

 

明日も楽しくやっていこうと思います。

 

 

 ~⁂~ 過去の記事 ~⁂~

この2か月で変わったこと

【仕事編】

www.bokublo.com

 

【食べ物編】

www.bokublo.com

 

【買い物編】

www.bokublo.com