僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援している、一人暮らしサラリーマンの日常 -

自宅と会社を往復しただけの火曜日、キョロちゃんに引っ掛けられる。

昨日スーパーで買った“でっかいパック”チョコボール

 

f:id:tak1985:20200616215151j:plain

 

中身のチョコボールのサイズは、通常サイズでした。

 

じゃあ、でっかいパックじゃなくて、普通のパックのほうが、エンゼル当たる確率高いじゃん 笑

というか、でっかいパックにはエンゼル付いてない!

そもそもこんなに大きいと、食べ止めどきが分からんやん! 笑

 

 

🏢💻🏢💻🏢💻🏢💻🏢

6月も半分を過ぎました。

 

職場の隣の席の新入社員も、部署に配属され約1か月が過ぎ、だいぶ職場に慣れてきてくれているみたいです。

 

今はこんな状況だから歓迎会もできず、他部署をみてもみんなマスクしてるから“顔覚えるの大変やろうなぁ”とも思います。

 

そんな彼ですが、僕がお昼休みに机のパソコンで書類を作成していると、スーっとイスをスライドさせてきて、のぞき込んできます 笑

 

“昼休みにまで作業してるんだから、忙しいんだろうな。邪魔しないでおこう。”という発想はないみたいです 笑

 

 

お昼休みなので、部屋の中も静かです。

 

そんな中、僕は彼に尋問されます 笑

 

そんな彼に僕が話した、“今の職場で学んだこと”の1つを書いてみたいと思います。

 

📓📝📓📝📓📝📓📝📓

ウチの職場は、“オフィス”というよりかは“工場”に近いです。

 

たまに、仕事に使う治具(ジグ)”を木材や金属で製作することがあります。

 

昔僕は、道具を入れる“木箱”を作ろうとしたことがありました。

 

仕事で使い終わって、しばらく使う予定がないけれど、処分できない道具だったので、箱に入れてしまっておこうと考えたのです。

 

縦✖横✖深さが、100cm✖100cm✖10cmぐらいの“平べったい”箱を作ることにしました。

 

そのとき僕は、“別の箱や荷物を上に重ねられるように”と丈夫な箱を作ろうと思って、板厚18mmの木材を選んで箱を作りました。

 

 

そしたら、

 

 

めちゃくちゃ重くて持ちづらい、ハンドリングしにくい箱が出来ました 笑

伝わる人いるかな(^^;

 

 

この話で僕が言いたかったことは、“モノを作るときは、どんなにシンプルなモノでも、出来上がりをしっかりイメージすること。形だけじゃなくて、重さや使い勝手を具体的に頭に思い浮かべること。”でした。

 

当時の僕は、

“箱”なんて入れたいものが入る大きさを決めて、板を5枚貼り合わせて、蓋として1枚かぶせるだけじゃん、簡単じゃん!

と思っていたので、この出来事はだいぶ身に染みてます 笑

 

 

新入社員の彼に、この話がうまく伝わったかどうかさておき、明日も頭を使ってやっていこうと思います。