僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援している、一人暮らしサラリーマンの日常 -

円周率や重力加速度と同じような感覚で、「57.3」という数字を覚えておこうと思う。

今日は肌寒い1日でした。

 

f:id:tak1985:20200717201525j:plain

健康診断も終わったし、仕事も1つ区切りがついたし、久しぶりにビールでやっていく!

 

僕が勤める会社では、物理数字をよく使います。

 

今週、現場作業中に[ラジアン]で表記された角度を[度]に換算しなおす機会がありました。

360度=2π!

 

執務室でパソコンに向かって作業しているときは、「180度がπだから、ラジアンを度になおすときは、掛ける180割るパイで…」という風に電卓を叩くので、

 

今週の現場作業中にも、僕が「まず、180掛けて…」みたいなことを言いながら、電卓叩こうとしたら、傍に居た、いわゆる“現場のオヤジ”みたいな厳めしいおじさん怒られるな 笑

 

「57.3」

 

とだけつぶやいたんです。

 

「えっ!?」

 

ホントに素で口から洩れてしまいました。

 

一瞬、何の数字かピンとこなかったのですが、ラジアンに57.3(=180/π)を掛けたら度になる」ということにハッと気づきました。

 

 

この人は「現場の人間は、現場で計算できなきゃ意味ねぇ」と言っていたこともありました。

 

有効桁数とか考えたら、「×57.3」じゃあ足りないこともありますが、何もかもが一瞬で過ぎ去っていく“現場”での確認作業には、「×57.3」で十分です。

 

円周率や重力加速度と同じような感覚で、「57.3」という数字を覚えておこうと思います。

 

 

f:id:tak1985:20200717204507j:plain

2本目も開けていく!

 

今週は、この現場作業にひと区切りがつきました。

これから、“まとめ”が始まるけどね!

 

 

人の命を救ったり、ロケットを打ち上げたり、ビッグな仕事ではないですが、個人的には、“一つ出来たな”と実感できた仕事だったので、今日はもう少し、お酒の時間を楽しもうと思います。