僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援している、一人暮らしサラリーマンの日常 -

明日が来ることに理由はない…?

 

この夏、甲子園で行われた「交流試合」も無事終了し、各都道府県で開催された「独自大会」も今日終了します。

 

今年は高校総体も中止に決まってしまっていますが、冬の全国高等学校サッカー選手権大会は開催予定です。

関東開催になるんかな?

 

広島県大会も今月29日から1次トーナメントが開幕します。

 

 

近年の高校サッカーはレベルが高く、チームカラーがはっきりしているチームが多く、個性のある選手もいて、たまにプロでは見られないアイディアあるプレーも見られ、非常に面白いです。

 

“学校応援”があるのも、高校サッカーの特徴かなと思います。

 

 

高校サッカー“ユースサッカー”と比べて、“サッカーだけに専念できる環境”が十分ではないこともあります。

 

練習時間、指導者、グランド設備、トレーニング設備、日々のコンディション管理体制などなど。

僕の高校も、野球部との兼用の土のグラウンドだったので、試合開催時にコートを準備するときはピッチャーマウンドを一度くずし、終わったらまた盛る、なんてことをしてました。

 

 

“部活動”って、ニュースとかを見ていると「教師の負担になっている」というようなちょっとネガティブなとらえ方をされるのを見かけますが、

特に最近は、今の情勢もあって…

 

赤の他人同士がチームを組んで、同じ目標に向かって活動するってのは、なかなかないことで、誰でも身近に簡単に入部できる機会が与えられる部活動がもっともっと活気づいていったらいいなぁと、僕は思っています。

 

 

少し話が逸れた気がしますが、

 

今はただ、地元の県代表がどこになるのかを楽しみにしつつ、高校サッカーを応援したいと思います。

 

 

 

⚽📀⚽📀⚽📀⚽📀

 

今年の夏休みは帰省しなかったので、“代わりに”ではないですが、家の片づけに手を付けていました。

 

僕は、出来るだけ家のモノは少なくしておきたいと思っていますが、最近はだいぶ持ち物は厳選されてきたように感じています。

 

といいつつ、今回はCDDVDに手を付けました。

 

今どき音楽なんてネットで聴けるんだからと言われるかもしれませんが、高校生のときからずっと棚に置いてあるCDがあります。

 

f:id:tak1985:20200823112844j:plain

 

SOPHIA『理由なきNew Days』です。

 

2002年度の選手権の応援ソングで、個人的に全国大会に一番近かった年でした。

補欠だったけどね(^^;

 

別に何度も聴きなおしているわけではないし、

 

今はノートPCで再生できるけど、いつただのディスクになってしまうか分からないけど、

 

とりあえず棚に置いています。

 

 

久しぶりに聴いていますが、勝手にいろいろ思い出したり、重ね合わせたりしてしまいます (^^;

 

 

ちなみに、楽曲中にこんな歌詞があります。

 

僕が今

空に蹴り上げた理由(わけ)なき青春よ

いつかこの時代(とき)を振り返る僕が

もしも言い訳を探してたら

一つだけ教えて欲しいのさ

踏み出した理由(りゆう)はいらない

踏み出したらready!

 

ちょうど今、そのときのことを振り返っていている(ただ、言い訳は探してない)けど、この部分の歌詞の意味が気になります (^^;

“一つだけ教えてほしい”って、何を聞かれてるのかな?

“言い訳を探す理由”を教えろってことかな?

 

 

 

買い出しにでも行ってきて、
サンフレッチェの試合の準備でもしようと思います。