僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

会社帰りのサラリーマンがスポーツセンターで“運動あるある”で談笑した話

こんにちは、takです。

今回は、会社の後輩くんと話した“運動あるある”について書いてみたいと思います。

 

f:id:tak1985:20190725231220j:plain

僕はたまに、会社帰りに会社の仲間とスポーツセンターに行くことがあります。

先日も、後輩くん3人と行ってきました。

そのうちの1人と話していた時のことです。

 

後輩くん「運動するのが久しぶりすぎて、明日筋肉痛になると思うと会社行けるか心配です」

 

僕「いやいや、やる前から筋肉痛の心配しちゃいけんよ 笑」

 

後輩くん「朝、ベッドから起き上がれなくなるんすよ 笑」

 

僕「笑 でもさ、スポーツってやる競技によって、筋肉痛になる場所が違わん??」

 

後輩くん「そうっすね、“そこ痛くなるか”ってとこが痛くなりますよね 笑」

 

文字で現場のテンポ感を表現するのが難しいんですが、ようは“運動した日の次の日は予期せぬ場所が筋肉痛になるね”って話です。

 

たとえば、同じソフトボールでも腕が筋肉痛になるときがあれば、太ももが筋肉痛になるときもあります。

でも、1回経験すれば、それ以降しばらくの間は筋肉痛も大したことなくなるんですけどね。

 

僕は、お尻が筋肉痛になるのがしんどいです。

アパートの4階に住んでいるので、階段の上り下りがつらくなります。

それこそ、会社を午前半休にしたくなります 笑

 

翌日の筋肉痛レベルで言うと、僕の中での一番はスノボです🏂

学生のとき初めて滑りに行った次の日は、本気で起き上がれませんでした。

研究室のベッドで1日死んでました 笑

シーズンが全然違う話ですが、みなさん気を付けてください。

 

 

会社帰りにスポーツをするのも楽しいんですが、僕はそのあとのお風呂が一番楽しみです🛀

定期的に行くそのスポーツセンターのお風呂は広くはないのですが、足を延ばすのには十分な広さがあります。

一人暮らしのユニットバスでは味わえない心地よさです (ちょっと言いすぎかな 笑)

 

 

あっ、僕はまだ筋肉痛は翌日に来る年頃です 笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。