僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

読んだ本の感想や学びを中心にした、“本”に関する記事です。

今月ラグビーのW杯が日本で開催されるので、“ルール”と“人”からラグビーを勉強してみようと思う

今月20日、ラグビーのW杯が日本で開幕します。

コナンと金田一と僕【実家トーク②】

おはようございます、takです。 僕は実家に帰ったら必ず読むマンガがあります。

独身サラリーマンが夏休みの終わりに少しだけ夢を想像してみた

こんばんは、takです。 あっという間の夏休みが終わり、明日からまたいつも通りの日常が始まります。

30代中堅サラリーマンが“メールを「手紙」と思え”を実践できるかを考えてみた【時間術大全】

こんにちは、takです。 週末、本屋さんで『時間術大全』をパラ読みしました。

おじさんが“サンリオピューロランド”に触れてみた話【みんななかよく】

こんにちは、takです。 今回は、昨日本屋さんでたまたま目に留まったので読んでみた本の話を書いてみたいと思います。

「命を養う」視点で生活を見直す

こんにちは、takです。 今回は、先日の記事に書いた本に関する内容をもう少しだけ書いてみようと思います。

弱腰サラリーマンが明日から「すいません」を控えようと思った話

こんにちは、takです。 先日『考える前に動く習慣』というタイトルの本を読んだので、僕がその本から感じたことを書いてみたいと思います。

本屋さんでのやりとりで、“いかに自分が思い込みでしゃべってしまっていたか”を痛感した話

おはようございます、takです。 今回は、この前本屋さんに立ち寄ったときに“いかに自分が思い込みでしゃべってしまっていたか”を実感した話を書いてみたいと思います。 僕はその本屋さんで見つけた本を買おうと思って、レジに向かいました。 そのとき、普段…

戦力外Jリーガーの本を読んで、“会社の異動”をポジティブに考え直してみた

おはようございます、takです。 少し前の話になりますが、僕は会社で部署を異動しました。 新入社員で入社したのは、その会社のいわゆる花形部署でした。その会社の技術系の部署で、最上流に位置する部署でした。でも、その部署に配属されて4年目くらいに、…

本屋さんで“今度は『大全』か?”と感じた話

こんにちは、takです。 僕は本屋さんが好きで、会社帰りや休みの日によく本屋さんに行きます。 先日立ち寄った本屋さんで、『時間術大全』というタイトルの本を見かけて、“今度は『大全』か?”と感じました。 ブログを始めてからの話なのですが、本屋さんで…

30年ぶりに“絵本”を開いた話

こんにちは、takです。 先週の土曜日は天気が悪く、家で過ごす時間が長かったので、積読状態になっていた本を読みました。 読んだのは“絵本”です。 にしのあきひろさんが製作された、『チックタック ~約束の時計台~』です。 僕には子どもはいませんし、甥…

図形の名前を30秒で10個、声に出して言ってみてください

こんにちは、takです。 (せっかくですのでぜひ“図形を10個”声に出さなくても、思い浮かべてから読み進めてもらえると嬉しいです) タイトルにある言葉、最近読んだこの本にあった言葉です。 博報堂スピーチライターが教える 5日間で言葉が「思いつかない」「…

仲間にするなら

かるたの“天才”より 畳の上で努力し続けられるやつがいい こんにちは、takです。 去年iPad miniを購入してから、マンガは電子書籍で読んでいます。 家ではほとんど読まないのですが、移動中の電車の中で読むことが多いです。 そんな僕ですが、今年の初めに“…

【読書メモ】解説者の流儀 戸田和幸著

こんにちは、takです。 今回は、読書メモを残しておこうと思います。 ● 解説者の流儀 戸田和幸 元日本代表、サンフレッチェにも在籍した元プロサッカー選手、現サッカー解説者の戸田和幸さんが書かれた本です。戸田さんといえば、個人的に2002年日韓W杯のと…

【読書メモ】ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」

こんにちは、takです。 今回は、読書メモを残しておこうと思います。 ● ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」 廣津留 すみれ 大分の公立高校を卒業してアメリカの有名大学・大学院に入学、 そこを首席卒業してニューヨークで起業された…

【読書メモ】日本一売り上げるキャバ嬢の億稼ぐ技術

こんにちは、takです。 今回は、読書メモを残しておこうと思います。 ● 日本一売り上げるキャバ嬢の億稼ぐ技術 小川えり 本屋さんでたまたま目に留まったので、読んでみました。 僕は、人と雑談するのが苦手です。そんな雑談が苦手な僕は、キャバクラに行っ…

【読書メモ】かくがくしかじか

こんにちは、takです。 今回は、読書メモを残しておこうと思います。 ● かくがくしかじか 東村 アキコ 作者さん自身の話で、 マンガが好きだった高校生が美大に入学して漫画家になるまでの話です。 全5巻と短いストーリーですが、 “何かを志す”とはどういう…

「本が一番確かな情報だ」という言葉に思う“情報”との向き合い方(メモ)

こんにちは、takです。 おととい、記事に「本を“情報(時間が変われば変わるもの)”としてとらえてはいませんでした。」と書きました。 でも、さっき“本が一番確かな情報だ”という言葉を目にして“おっ”となり、偶然良いタイミングだったので自分の備忘録として…

【読書メモ】頭に来てもアホとは戦うな!

こんにちは、takです。 今回は、読書メモを残しておこうと思います。 ● 頭に来てもアホとは戦うな! 田村 耕太郎 この本に関しては、 本屋さんでタイトルをみたときのインパクトで購入しました。 この本を読んだ今の僕の中に残った言葉は、 “対人関係で思い…

マンガを手放してみて、もっと古本屋に行ってみようと思った話

こんにちは、takです。 今日、某有名買取店に行ってマンガを売ってきました。 売ったのは、『ジャイアントキリング』です。 先日最新巻が出たのですが、最新巻を含めて全51冊を売りました。 最近は、マンガを電子書籍で購入することが多くなっているのですが…

【読書メモ】「すぐやる人」の読書術

こんにちは、takです。 今回は、読書メモを残しておこうと思います。 ●「すぐやる人」の読書術 塚本 亮 Amazon購入ページから拝借しました “〇〇術”とかいう本は、 読む前から「そんな上手くいく方法があるのか」とか思って 読まないほうだったのですが、 本…

読書メモを残してみる

こんにちは、takです。 このブログでは、読んだ本の感想も残しておこうと思っています。 といっても正直僕は、 あまり本を読まないほうだと思います。 でも、社会人になってやっと読書の大切さに気づいたんですよね。 小さいころから親に、 「本を読みなさい…