僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

手帳はやっぱりアナログで

こんにちは、takです。

今回は、“手帳”のお話です。

 

僕は、社会人になってから手帳を持つようになりました。

僕にとって手帳は、主に“スケジュール管理”と“日記”の役割を果たしてくれる大事な相棒です。

 

昨年末にスマホをiPhoneXS maxに替えたのを機に「手帳もスマホに集約できるかな」と思い始めていたので、今年に入ってから“Lifebear”というアプリを入れていました。

f:id:tak1985:20190602120531j:plain

アイコンがクマでかわいいです

スマホだったら手軽にどこでも持ち歩けるから便利かなと使い始めました。しかし、アプリをインストールした最初の1か月こそ予定を入力していましたが、この1か月は起動することがありませんでした。

ライフスタイルや予定の多さによると思いますが、僕には合いませんでした。一番の理由は、僕が手書きの感覚が好きだからに尽きると思います。また、手書きのほうがスケジュールを作りやすい(考えやすい)気がします。月間ページと週間ページをささっと行き来できるのも、手書きの手帳の良いところだと思います。

 

だから、やっぱり僕の相棒はこれです ↓

tak20190501.hatenablog.com

 

ただし、“Lifebear”はアプリとしてはおすすめできます。操作自体は簡単ですし、表示も分かりやすいです。日記の機能もついています。スマホでスケジュール管理したい、簡単な日記を付けたいという方は試してみてもいいと思います。

 

 

ちなみに、僕のスマホには87個のアプリがインストールされています。アプリって気づかないうちに増えていっています。しかも、僕の場合は無料のものがほとんどです。無料だからインストールしておくのも悪いわけではないと思いますが、無駄なモノは減らして、使えるモノはしっかり使っていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。