僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

【J1第18節】フットボールの力で広島を元気に!

今日からJ1は折り返し、C大阪とも今シーズン2回目の対戦です。

 

C大阪ペースの時間が長かった前半

今日の試合も立ち上がりはC大阪ペース。

前半開始早々2分にブルーノメンデス選手のシュートを打たれたシーンを見ていると、前節の鹿島戦のこともありますし、試合の入り方に少し調整が必要かなと感じます。佐々木選手はせめて、シュートは打たれないようにもっと寄せておいてほしかったです。

それ以降もC大阪ペースで試合が進んでいきました。C大阪は、GKから、またはディフェンスラインから上手くパスを繋いでいって、チャンスを作れていたと思います。

その流れでからの、水沼選手の直接FKでの失点。水沼選手が上手かったと思うようにしますが、それまでのゲーム展開を考えると、どうにかして防いでほしかった失点でした。

前半の広島は40分過ぎくらいからようやくゴール前でのプレーが増えてきましたが、なんともむず痒い前半でした。

 

後半、パトリック選手の今シーズン2得点目で同点

後半は広島のペースで進んでいるように見えました。セカンドボールを拾えるようになって、ポゼッションも増えて、上手くサイドから攻撃を仕掛けられているように感じました。

それでも、なかなかパトにボールが入らないなと思っていた、66分。

ようやく、GOAL!!パトリック選手の強さが生きたゴールだと思います。

その後も、C大阪のボールをパスカットできるようになり、相手のプレッシャーも弱くなってきたこともあって、広島が攻める時間が続きました。

70分過ぎくらいから、ややオープンな展開になり始めて、選手交代があって、フォーメーションも変わって、皆川選手の良いシュートもありました。

最後も野津田選手のFKからのパトのヘディングも惜しかった💦

でも、ちょっとしたミスも目立って、93分の川辺選手のトラップミスからのピンチは冷や汗ものです。

 

前半からトータルで試合を見た感想としては、「なんとか勝ち点1を拾った」という試合かなと僕は感じました。

あとは、個人的にハイネル選手の守備が日に日に良くなっているように感じられるのが、ポジティブポイントです。

次の鳥栖戦こそ、勝ち点3が欲しい!

 

*****

今週、僕が住んでいる地域は雨の日が続きました。

現在、雨の日の楽しみ方を模索中です☔

 

僕は普段、ワイン色マスタードのズボンを穿くことが多いです。

服の色で、元気を無理やり注入するタイプです。

でも、雨の日はジーンズ一択になります。

色付きのズボンだと、水はねの汚れが目立つからです。シミ汚れが付いたら、自分で手洗いするはめになります。

なのでこの時期、特にマスタードのズボンは朝天気予報をチェックしないと、穿いて外出できません 笑

 

明日も雨予報なので、家で本読んだり、ブログを書いたりしようと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。