僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

拓磨のことを心配したら、塩谷のことも気になった【サンフレッチェ】

週末のJリーグで、

ドイツから返ってきた宇佐美貴史

ゴールを決めたのを見たら、

浅野拓磨のことが気になった。

 

そしたら、

彼のブログで久々にある男の顔を見た。

 

塩谷司だ。

 

今年の1月に開催された

アジアカップを観た人であれば、

そう懐かしくもないかもしれないが、

僕は代表戦は見ないので

塩谷司を久々に見た。

 

塩谷司といえば、

2012年サンフレチェが優勝争いをしている

真っ只中の8月に広島に来た選手。

 

そして忘れもしない

2012年11月24日、

初優勝を決めた試合で初スタメンで

3バックの中央を司った選手。

 

そんな塩谷司は、

2017年サンフレッチェが残留争いに

足を踏み入れそうになっていた6月に

広島を去った。

 

そのあとからちょうど2年間、

UAEでプレーしている。

 

 ちょうど、こんな記事を見つけた。

number.bunshun.jp

 

「日本に戻ったらプレーしたいチームが3チームあるんです。」

 

どこでもいい。

 

彼がプレーしたいチームに行けばいい。

 

ただ、

そのうちの一つが

広島だとうれしい。