僕が思ったことを書いてみるBlog

- 地元のサッカークラブを応援しながら、シンプルライフにあこがれる一人暮らしサラリーマンの日常 -

平成最後の日に親知らずを抜いた話

こんにちは、takです。

 

 

タイトルにもあるとおり、

4/30に親知らずを抜いてきました。

 

親知らずとその手前の歯の間に食べカスが溜まりやすくなっていて、

「虫歯の原因にもなるので、抜いてもいいと思いますよ」と

アドバイスされていました。

※ 手前の歯は、すでに虫歯の治療経験あり

 

自分の歯を抜くことに少し迷いがありましたが、

僕の場合は、

・手前の歯の虫歯の原因にもなっているかも

・噛み合わせに関係ないところに生えていた

という理由で抜歯することを決めました。

 

僕の場合は親知らずが4本あったんですが、

1本(左上奥)は学生のときに抜きました。

 

そのとき、

特別痛い思いをした覚えがなかったので、

今回も痛さに関しては心配していませんでした。

 

 

抜歯当日、

治療がどんどん進んでいきます。

 

今回は、右上奥の親知らずを抜きます。

 

僕の口の中でいろいろやっていた先生が、

「あとは押し出すだけですね」

とおっしゃいました。

 

“押し出す”ってどういうこと??

って思っていたら、

 

“ピキピキッ”という音がしました。

 

かなりびっくりしました。

始めてあんな音、聞きました。

 

 

あとで調べたら、

歯を抜くときにはそういう音がするらしいです。

(10年前、抜いたときはそんなのしなかったと思うけど)

 

僕は骨折したことがないので分からないですが、

骨折したことがある人が「折れた瞬間分かる」というのと

同じ感じでしょうか。

 

 

で、無事抜歯を終えて、

・化膿止め(フロモックス錠)

・痛み止め(ロキソニン錠)

・胃薬(セルベックス カプセル)

を処方してもらって帰りました。

 

抜歯後、当日は以下の点に注意してくださいとのことでした。

・抜歯した箇所を、手や舌で触らない

・お風呂を控える

・辛いものは控える

・すするもの(麺類、ストローを使う飲み物)は控える

・抜歯したほうで頬杖をつく

・タバコ、お酒は控える

 

傷口にばい菌が入らないようにする、

血がなるべくはやく止まるようにするためだと思います。

 

 

傷口を少し縫ってもらったのですが、

GW最終日の6日に抜糸してきます。

 

 

 

ちなみに抜歯後、

麻酔が切れてから地味に痛かったです。

(ガンガン(?)、ズンズン(?)する感じ)

 

その日の夕飯は食べるか迷ったんですが、

空腹だと薬が飲めないので、

ワンタンスープとおにぎり1つ食べました。

 

まだ右の歯でしっかり噛むのが怖いので、

今もお菓子とかは食べることを我慢してます。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。